×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

カメリアDトロフィー(GV) 5歳以上 東京芝3200m

古馬長距離戦、万能賞・春を見据えて各馬が東京で激突! フルゲート12頭、それではどうぞ!

  
1人気は7枠10番相談役エスタークイブ! 2番人気にムンロビヨンドコースト! 6枠8番オフィサーがイレ込み。。

  
長い戦いの始まりです。まずは大和駿馬Cからの連闘組、マッチョライアン。シールズが外から被せます。

  
道中、マッチョライアンとグルノーブルが互いに譲らずシールズ以下後方を大きく引き離す。

  
残り600の時点でようやく3番手で追走していたシールズが追いつきます。
1人気エスタークイブは道中やや折り合いを欠いていたが、ここに来てようやく落ち着きを見せる。

  
先頭マッチョライアン、直線に入ってもその脚衰えず!

  
残り200を切った! グルノーブルはやや苦しくなったか。先頭は依然変わらずマッチョライアン!
大外をぶん回してきたルピョン、その内から1人気エスタークイブキタ━━━━ヽ(゜∀゜ )ノ━━━━!!!
最内2番人気ビヨンドコーストも虎視眈々と勝機を窺う!!

  
エスタークイブがマッチョライアンを捕ら、さらに突き放す! ビヨンドコーストの追撃も凌ぎきり、1着ゴール!

  
ルピョンが粘るマッチョライアンをかわし、3着複勝圏まできた。
マッチョライアンは目標にされる不利がありながら、見せ場十分の4着はむしろ強い内容だったと言える。
5着にシールズが掲示板確保、連闘も大和駿馬Cより着順を上げ、フィニッシュ。
新鋭ミリオンステイヤー、オフィサー、またイレ込みで申し訳なかったミラーマンは力が出せず残念な結果となってしまった。


適性距離見直しが功を奏し、エスタークイブが勝利をプレゼント!
オーナーのジュナさん、おめでとうございます。


戻る