×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ふにゃ橋S  中山芝1600m

一応オープン戦であります。 限定戦:父のパラ底力C産駒

                      
いやはや、1人気ついにきましたゲイメセン最終系、ヴェストファーレン! ターニングドラゴン、イレ…           大阪が好き!道頓堀が好き! 2組目はドウトンボリスキーが1番人気! 

                      
1組目先手を取ったのは3生産馬ロイヤルスキー産駒ロイキーン。                                 2組目は96回顧録BCでの常連、ミリオンゲインがハナを奪います。

                      
ロイキーンとマッチョウコマンが競り合いながら残800mを通過。                          2組目はミリオンゲインとゼノスターターが先頭、外からマッドパッサーがこれに並ぶ展開。

                      
  マッチョウコマン先頭で直線へ。                                          2組目の1番人気ドウトンボリスキー武が1列目へ!

                      
孫娘ライデンリーダーのごとく芝で羽ばたけるか!ロイキーン先頭!                                    初代配合ゼノスターターが鋭く抜け出す!

                      
残り100mマッチョウコマンが抜けた!1人気ヴェストファーレンは離されてしまった。                ゼノスターター、やや仕掛け早だったか、変わってミリオンゲインと外からマッドパッサーが!

                      
 マッチョウコマン、ロイキーンを離しての1着ゴール!                                 マッドパッサー、ミリオンゲイン並んで同時にゴール! 頭差でマッドパッサー1着!

                                        

  1人気ヴェストファーレンは直線やや伸びたりず3着。シャルード産駒の新鋭イズルードも                        こちらの1人気ドウトンボリスキー、コーナーで魅せるも、
    2列目に並べず4着まで。イレ込みのターニングドラゴン、ゴメンナサイ。。                                惜しくも3着。ゼノスターターも仕掛け早だったか、4着まで。
                                                                                    ムサシタイフーン、隠れ(?)イレの模様orz...

                                       

                       最後突き抜けた強い勝ち方!                                                渋い!メイワパッサー!
                  マッチョウコマン号のT-NRGさん、おめでとうございます。                             マッドパッサー号の開さん、おめでとうございます。
  


戻る