×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

富良野S(GV) 札幌ダ1700m

登録数:13頭
※除外馬のお知らせ
賞金獲得馬6頭(レスター・ミサンガ・マッチョテクノ・マッチョブッシュ・ウマウアケーニョ・リメンバミー)はそのまま確定、
残り7頭(マッチョサムソン・メジロシャルロット・トランスミッション・キミガミタヒカリ・ブルースコード・アンコククラウザー・アンコクオーディン)を対象に
抽選王を使い抽選、申し訳ありませんがアンコククラウザーが除外となりました(謝)

  
1人気は相談役ウマウアケーニョ! 2番人気にカッチーマッチョブッシュ!
3番人気に豊リメンバミー! イレ込みは2・3番人気のマッチョブッシュ、リメンバミー。。
波乱の展開となりそうですが…果たして。。

  
1人気ウマウアケーニョが堂々先頭へ。

  
外をついてミサンガがぐんぐん上がっていきました!

  
ミサンガのマクリは止まらない! 先頭はメジロシャルロット!

  
最内の1番人気、ウマウアケーニョが前に出た!
ミサンガも譲らない!

  
メジロシャルロットが残り50でスパート! ミサンガと並んでゴールイン! 勝ったのは…

  
勝ったのはメジロシャルロット! ゴール間際で炸裂した差し脚はお見事。
2着のミサンガは勝ち馬以上に印象深いレースをしてみせた。
1人気ウマウアケーニョ。芝もダートもこなす万能馬だが今回賞金獲得ならず、も3着複勝圏。だがやはり相談役か(笑)
キミガミタヒカリはニシノエトランゼ産駒。入線は健闘、というか今後も侮りがたい存在か。
当BC初参加のオーナー、ミホークさんのアンコクオーディンが5着。

なお、今大会出走馬の中で獲得賞金1位のマッチョブッシュを筆頭に、
賞金獲得上位馬は軒並み苦戦するという厳しい結果に。。


メジロの夢、のせて!
見事その期待に応えた同馬がダート重賞V!
今後も芝・ダート問わずの活躍に期待です!
オーナーのmamboさん、おめでとうございます。


戻る