×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

回顧馬記念(GT)    中山芝2500m

条件:獲得クラウン30クラウン以上
年内最後(?)のメインレース、回顧馬記念、まもなくスタート!

  
1番人気は前走ジャパンクラシックで2着、オーナーの期待に応えたい6枠エルガー!
2番人気は東照杯勝利が記憶に新しい、3生産馬のファステストワン!
3番人気にジャパンクラシック3着、3生産馬タマモ外道配合、インペリアルクロス!
イレ込みなし!

  
マツリノアトが先陣を切ってスタート! 1人気のエルガーはちょうど馬群中団でレースを進めます。

  
ペースはあまり上がらず、各馬淡々と歩を進めます。
残り1000あたりからミリオンセイバー、マツリノアト、ファステストワンの先行3頭が4番手以下を引き離しにかかります。

  
さらにマツリノアトがペースアップし、負けじとミリオンセイバーが上がる。
1人気本命のエルガーが取り残されそうな位置からジワジワ上がり、残り600で満を持して先頭に並ぶ!

  
マツリノアト先頭で直線を迎える! 直線、外からエルガーがこのレースはもらった!とばかりにダッシュ!

  
残り200を切った! エルガー、マツリノアト、ミリオンセイバーの3頭の激しい先頭争い!
後方2列目2番人気ファステストワン、スリードッグナイトはやや厳しいか。

  
残り100を切った! ミリオンセイバーが僅かに抜け出した!ところで決着! 

  
長らく勝ち星から遠ざかっていたミリオンセイバーが嬉しいグランプリ勝利!
2着本当に惜しかったマツリノアト、両2頭は回顧塚記念でも雌雄を決しており、
今レースは人気にならなかったものの(万馬券)、実力をいかんなく発揮しました。
3着に本命エルガー、勝利は来年に期待!といったところか。
4着スリードッグナイト、5着ファステストワン掲示板確保。
一方、ジャパンクラシック勝利のフルミネ、前走ザ・6ハロン’勝利のマッチョウコマン、
インペリアルクロスの3頭は展開が向かず、やや厳しい結果となった。


スタートからグングン加速して、そのまま直線勝負でも力尽きることなくレースを制したミリオンセイバー!
来年も大いに暴れていただきましょう!
オーナーのみりおんさん、おめでとうございます!


戻る