×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

回顧塚記念(GT)   阪神芝2200m

出走条件が獲得賞金25クラウン以上の馬のみで争われる今レース。上半期を締めくくるのはどの馬か!?

  
チャーリーマニエルが圧倒的1番人気。健鯱賞では文句なしの内容で、今回も死角なし!?
2番人気はやすだ記念2着ミリオンセイバー、3番人気ガチンコ勝負で出走権獲得、マツリノアトとなっています。

  
最初にいったのはマッチョウコマン。マツリノアト、さらにはマッチョアマゾン。1人気チャーリーマニエルも好位置を確保。

  
マツリノアト先頭でレースも終盤に差し掛かります。やすだ記念馬クリスタルコアが大外から進出、前を窺います。

  
先行したマツリノアトに後続馬が並びます。チャーリーマニエル、最前列! さぁて?

  
チャーリーマニエル先頭! 内からマツリノアト! 先頭から最後方まで間隔なく、勝負はこれから!

  
早くもチャーリーマニエルが抜け出した! このまま逃げ切れるか?

  
しかし!マツリノアトが再び! さらに内からミリオンセイバー、さらにさらに大外! マッチョアマゾンがすごい勢いで伸びてくる! 残り100!

  
形勢が大きく変わる! マッチョアマゾン! 差しきったところでゴール!!

  
勝ったのはマッチョアマゾン! 2着ミリオンセイバーと、後方からレースを進めた2頭が最後に盛り返した。
マツリノアト、また1人気チャーリーマニエルはそれぞれ3、4着。 
ダビ短卿覇者ステインアライヴは今回その脚を活かせずに終わった。やすだ記念馬クリスタルコアも直線で大きく失速、最下位と残念な結果に。。


能力以上に距離の融通が利きそうな同馬。スプリント賞から2連勝!上半期グランプリを制しました。
オーナーのT-NRGさん、おめでとうございます。


戻る