×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

根岸S(GV) 東京ダ1200m

ダートで鳴らす、精鋭12頭!
それではどうぞ!

  
1人気にマッチョフトシ! 父スイフト名においてもここは負けられない。
2番人気にランドアーチン! 潜在能力は高い。
3番人気にアンブラーゼン! ダートもこなす、オールラウンダー。
イレ込みは2番人気ランドアーチン。。

  
マッチョフトシが抜群のスタート! 残り800辺りで11番アナコンダバイスが先頭へ。

  
5番ハルブリーデンが外から先頭に並ぶ!

  
勢いも増して、ハルブリーデンが先頭に立つ!
5番手以降の馬には厳しい展開。

  
マッチョフトシが出る! アナコンダバイスも出る!
後方からは連闘のノーチェイサー、外からレスター。

  
アナコンダバイスだ! 4つ巴の混戦から僅かに抜け出したところでゴール!

  
勝ったのはアナコンダバイス! 競っても強いところを見せた。
2着にランドアーチン。イレ込みの影響も何のその。熱戦を繰り広げた。
1人気マッチョフトシは惜しい3着。負けはしたが、さすがというべき先行力。

ハルブリーデンが4着掲示板。スタート直後の位置取りを考えると
うまく進出して健闘、の結果と言える。
レスターが5着。やや離されはしたがGU2着の実績から板ははずせない!

前走、芝の内国大賞でいいレースをして見せたアンブラーゼンは
ちょっと疲れが出たか、10着と残念な結果に。。
ノーザンクーデター、直線ぽつんと置き去りになり非常に申し訳ない結果に。。


同じコースの通常戦圧勝は伊達じゃなかった!
今回は強豪かつ重賞フルゲートの舞台で見事に仕事して見せた。
先週に続いて、オーナーにはギャロップ旋風が吹き荒れている!?
ともあれ、オーナーのmamboさん、おめでとうございます。


戻る