×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

王府新聞杯(GU) 京都芝2200m

条件:4歳牡・牝

ここから菊の大輪を咲かせる馬は現れるのか!?
各馬、最後の一冠へ向け試金石となる今レース。
それではどうぞ!

  
1人気はサンジノハニー! ダービーは4着も、潜在能力は高い。
2番人気にマッチョオンジ! 菊花賞出走を確実にするためにもここは大事な局面。
3番人気にクレヨンロケット! すべては相談役の腕次第。
イレ込みは頭数合わせの連闘、3番の馬(オイオイ)。

  
クレヨンロケット先頭から、ノアニール先頭へ。

  
1人気サンジノハニー大塚、抜群の仕掛けで満を持して先頭へ!

  
2枠の芦毛馬、ジェスターテンが大外を通って一気に先頭まで来た!

  
ジェスターテンの脚は衰えない。 サンジノハニーが差し返す!

  
残り200からサンジノハニーとジェスターテンの一騎打ち!

  
サンジノハニーが最後に出たところでゴール!

  
勝ったのはサンジノハニー! ジェスターテンは惜しい2着!
クレヨンロケットが直線よく伸びて3着複勝圏と健闘、
ノアニールも不振から立ち直る気配の4着入線、マッチョドラゴンが5着掲示板確保。

ダービー2着のイリスマキナは8着、白毛が美しいザルツブルクはブービーと、
残念な結果となってしまった。。


見事1人気に応えて重賞初勝利!
菊に向け、大きな弾みをつけることが出来ましたね!
本番は3000m、距離延長は同馬にとって格好の好材料でしょう。 
オーナーのジュナさん、おめでとうございます。


戻る