×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

追憶S(GV)    阪神芝2000m

空が太陽を抱き〜♪(謝) 秋の牝馬路線を担う本命は?? ではどうぞ! 

  
1人気はサキたんが裂きまくる! 4枠サキ! 2番人気ランナウェイ今度こそ! 3番人気右@厚いラピスラズリ! サキたん、イレ込んでおります。。。

  
まずは3生産馬バンブー産駒バニースーツがいきます、これをサキさんが着用します(謝)
外から大楠3着マッチョタックルが虎視眈々。

  
バニースーツが再び先頭に立ちます。1000の標識を通過、サキ、さらにマッチョタックルも並び先団を形成。

  
残り600で各馬きれいに並びます。2列目にフェアリーズシップ、マッチョアン、さらにマクったホットスタッフ!

  
先頭サキでコーナーを回ります、ホットスタッフキタ━━━━ヽ(゜∀゜ )ノ━━━━!!!

  
バニースーツが内から盛り返して先頭! 前4頭の激しい争い。 残り200を切ったところでホットスタッフが抜け出しにかかります。
フェアリーズシップ以降の馬には厳しい展開。。

  
抜け出しにかかったホットスタッフを内からマッチョタックル、サキの2頭が襲い掛かる! 3頭ほぼ同時にゴール!

  
勝ったのはサキ! マッチョタックル惜しい頭差2着、ホットスタッフは結果は3着も、絶望的な位置からの巻き返しは鳥肌物でした。
最後は上位3頭にかわされたものの、レースを引っ張ったバニースーツが4着、フェアリーズシップ5着入線。
道中インからのレースとなったマナ、ラピスラズリらには厳しい結果となってしまいました。


サキ「ちょっとイレ込むくらいでちょうどよかったでしょ? いいレースにしてあげたの。フフッ!」
一同「はぁ〜、サキ様にはかないませぬ」(謝)
サキ号のジュナさん、おめでとうございます。


戻る