×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

やすだ記念(GU)   東京芝1600m

条件は回顧録BCで1勝以上した馬のみ。府中のマイルを制するのは果たしてどの馬か?

  
前回不覚にも惨敗を喫したものの、実力は折り紙つき、1枠ステインアライヴ! 2番人気は抜群のキレで短王杯を制したカミカゼアタック!
3番人気はステインアライヴと同父の3枠ミリオンセイバー! イレ込みはいません。

  
まずハナを奪ったのは8枠ミリオンジハード。外から純白クリスタルコアがすぐさまかわします。人気のステインアライヴ、カミカゼアタックは後方から。

  
1000mのハロン棒を通過、5枠マッチョウコマンが進出、先頭争いに加わります。3枠ミリオンセイバーもぎりぎり内前列をキープ。

  
残り600、先頭はクリスタルコア、マッチョウコマン、ミリオンセイバーの3頭。いよいよ直線!

  
外マッチョウコマン僅かに先頭、内からクリスタルコア、さらに人気のミリオンセイバー! 1番人気ステインアライヴの姿も見える!

  
残り200! 内ミリオンセイバーが頭リード! も、クリスタルコアが外から食らいつき、差し返す!

  
クリスタルコア抜け出した! リードを保って1着ゴー−ル!

  
1着クリスタルコア、2着に3番人気のミリオンセイバー。ミリオンジハードは終盤よく伸びて3着複勝圏。
1番人気ステインアライヴは位置取りを考えると4着は健闘。マッチョブッシュまで入線。
またカミカゼアタックは前回のような鮮やかさが出ず、下位に敗れてしまいました。。


見事な先行力で終始レースを引っ張ったクリスタルコア。直線の叩き合いを制し、根性を見せ付けた。
◆RifFE0aAlwさん、おめでとうございます。


戻る